読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビギナーのすすめ

新卒採用の舞台から谷底へと自ら飛び込んだ22歳フリーターの日々を更新しています。

頑張れってなに?

こんばんは。岩田です。

こんな時間に、こんな時間だからこそかな?

わたしが常に思っていたことについて書きたいと思います

みなさんは周りの人たちからこんな言葉を言われたことはないでしょうか。

『もっとがんばれよ。まだまだいけるだろ。』

一見すると悩んでいる友人や大切に思う人に向けての激励のようですが、

わたしはそんな言葉を聴くとほんとにうんざりします。

本当に思ってしまうんです。

だって、ひとはそれぞれ自分勝手にがんばってるものだと思うんです。

そもそも頑張るっていう概念はとても曖昧で、非合理的なものです。

その言葉を発したり思ったりするのはあくまで自分を一次的に奮い立たせたり、

今の満足していない現状からどうにかして抜け出したいと思っているからなんですよね。

つまり、その言葉を発したり感じたりしている時点でその人はもう十分頑張っている最中なんです!!

それなのにもっと頑張れとか、まだまだやれるとかいうのは

ちょっとおかしいと思いません?

どうしてそんな言葉に心を痛めたり傷ついたりしなきゃいけないのか、

ほんとにやるせなく、悲しい気持ちになります。。。

感情的になりすぎましたが、わたしが言いたいことは、

  

  そんな心無く、無責任な空虚なつぶやきに心を痛める必要は微塵もない。
     だってあなたはもうすでに頑張っている最中なのだから

 

ということです。

『もっと頑張れよ』とか『まだまだいけるだろ』とか、

そんな類の言葉をぶつけられて、「自分は頑張れていないのだろうか」とか、「どうしてみんなわかってくれないのだろうか」などと思ってしまうとき、改めて自分のこれまで歩んできた軌跡をを振り返ってみてください。案外遠くまで自分の足で歩けてると思うんです。

ぎゃくに、もしあなたが誰かに(とくに大切に思う人たちに)ことばをおくるとき

には、そんなことも考慮して声をかけてあげられるといいのかなと思います。

ではまた。

 

家族というコミュニティは怖いぞ!!

こんにちは、岩田です。

現在わたしは長野でゲストハウス管理人として働いていますが、来年からは実家に戻って働きます。

理由は色々あるのですが、一番は父と母、そして祖父母ともっともっと一緒にいる時間を大切にしたいと思ったことがあります。

なんだかんだ言ってもやっぱり家族は大切なんです。

地元愛もありますしね。

しかし!!

家族というコミュニティは恐ろしいもので、

考え方や行動が家族というコミュニティー内で完結しがちです。

今実家に帰ってきていますが、僕以外の父や母、姉、祖父母は4年前とほぼ変わらない行動や思考をしていている感じがします。

それはそれで安心しますが、来年自分が実家に帰ったときにその色に染まってしまう自分を想像して、とても怖くなりました 涙

 

「うちではこういう行動が普通だし。」とか、

「その考え方は我が家では教わっていないもの。」

とか、気をつけないとこうなっちゃうと思うんです。

「家庭=自分の考え」ではなく、「家庭=1コミュニティー内に存在する考え」だと思うんです。

来年から地元に戻り、実家暮らしになるときにこのことだけには一番気をつけて、それこそこのスキルは長野で4年間生活してきた中でだいぶついてきたと思うので、それを活かして地元ライフ(岩田ストーリー次章)を100%楽しもうと思います!!

 

ではまた♪

 

 

Man Power!!

みなさん、こんばんは。岩田です。
先ほど親戚の叔父さんが入院している病院に家族でお見舞いに行ってきました。

面会に行ったとき、すごく容態が安定していて、私たちが微笑むと微笑み返してくれました♪
それがすごくかわいくて、こっちまで嬉しくなってしまったんですよ!

で、何が言いたいかというと、
やはり人との関わりの中にわたしたちは喜びや感動、悲しみなどの感情の変化を多く見出すのだなと思いました。

だから、わたしもこれからもっともっと多くのヒトと出会い、顔を見て話をして感情を共有し合い、
大切だと思う人たちを増やしていきます♪

今日はこの辺で!!

100の夢リストをつくってみよう

みなさんこんにちは、岩田です。

 さて、今日は自分のやりたいことについて少し考えてみたいと思います。

みなさんには夢ってありますか?

 

「大好きなヒトと幸せな家庭を築きたい」

「死ぬまでに世界一周をしてみたい」

「101匹のワンちゃんと暮らしたい!」

などなど、考えてみると夢ってたくさん出てきますよね。

 

僕にもあります。『夢』があります!!

 

「読者モデルになってみんなにチヤホヤされたい!!」

「全国の夏フェスを制覇したい!!」

「FBで友達1000人作りたい!!(現在100人 笑)」

とかですかねえ~

 

「そんなの無謀だろ!馬鹿か!!」

って言われるかもしれません。でもそれでいいと思います。

だってぜんぶ『夢』なんですからw

もちろん、すごく小さな夢だってあります。

バンドを組んでみたい!!」

「ハキハキと発言できる男になりたい!!」

とか。

大切なのは「これはさすがに大きすぎる夢だなー」とか、

     「これはちっぽけ過ぎる夢だなー」

とかはいったん抜きにして、自分の感性に任せてひたすら夢を見える形にしていくことだと思います。

 

昨日の晩御飯を食べているときにふと思いついたこと。ランニング中にみた美しい自然を見てひらめいたこと。

夢のカケラはそのあたりに無数に落ちています。

それを口に出したりノートに書き出してみたりすることではっきりと形あるものに夢が記されると思うんです。

 

わたしが今していることは、

       わたしが30代までにやりたいこと100選!!

っという題目でひたすらノートに夢を書き綴ることです。

これがやり始めると結構面白くて、ひたすら書き出していくと、

「あ、これは昨日TVに出てた女優さんを見て思ったことだな」とか、自分の単純さに笑けてきますwww

 

しかし、100個というとそんなに夢ってあるのかなあと疑問に思ってしまいます。実際、わたし自身も今は24個くらいで停滞してますし。。。笑

 

そんなときに有効なのが、

  • 時間軸でしたいことを考えてみること
  • キーワードを設定して考えてみること

です。わたしの場合だと、時間軸は30才までにしたいことというように、今後8年の間で成し遂げたいことを考えています。

 

キーワードで考えると、友人,お金,資格,趣味,家族,性格,仕事

などたくさんありますが、自分が考えやすいものを選んでいくのが楽しいのかなと思います。

わたしももう少し時間軸を短くして考えることや、キーワードを設定してみることを実践してみようと思います!!

 

夢をリストアップすることは自分の中のワクワクと向き合うことだと思います。

わたしもつい昨日までは夢と真剣に向き合うことなんてしていませんでした。目の前にある問題や日々の暮らしを無事送ることだけを考えていました。

でも、そうしていると次第に心の躍動が少なくなっていくのが感じられるんですよね。昔はもっとワクワクすることを形に出来ていたのに。。。

だから、この作業は年齢を重ねていくほど重要性が増してくるんだなと思います。

 

そうしてできた夢リストは今後の自分自身の生活にある程度の方向性を与えてくれるし、作っていくことで自分の心のなかのワクワクすることに敏感になれると思うんです。

みなさんも一緒に、自分だけの夢リスト100選を作っていきましょう!!

そして、出来た夢をコメントでシェアしましょう!なんだか楽しそうです♪♪

以下は私が参考にしたサイトです♪

tak-h.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ新設しました!

みなさん、こんばんは&はじめまして。

 

今年4月に国立大学を卒業し、新卒採用の道を自ら踏み外した親不孝ものの

岩田誠と申します。

 

このブログは、わたしが日々の生活のなかで疑問に思ったことや感動したこと、つらかったことなどをさらに掘り下げて学び、考えていくためのものにしていきたいと思っています。

 

わたし自身無知なことだらけで理論的に考えることやある事柄について深く考えることが得意なほうではありません。

そんな私がこのようなブログを立ち上げようと思ったのは、

            

  『すべてにおいてビギナーなわたしだからこそ発信していけることがある

と思ったからです。

 

なので、「それはすこしちがうんじゃないの?」とか、

    「こういう考え方もあるんだよ」

 

などの意見がありましたらどんなことでもかまいません。どんどんわたしにぶつけてほしいです。ほんとにポンコツピーポーなのでw

でも、記事の一つ一つはクソマジメにつづっていきます。

 

 

このブログの場が記事を読んでくれる皆さんに少しでも物事について考える機会を与え、自分の意見を発信できる場となるように。そして、すべてのビギナーのみなさんが最初の一歩を一緒に踏み出していける力になれればと思います。

 

         では、これからよろしくお願いします!!!